コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張間麻佐緒 はりま まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

張間麻佐緒 はりま-まさお

1911-1997 昭和-平成時代の漆芸家。
明治44年8月25日生まれ。前大峰(まえ-たいほう)らにまなぶ。昭和56年「うす氷漆屏風(びょうぶ)」で日展会員賞。同年重要無形文化財保持団体の輪島塗技術保存会会長となる。平成9年2月21日死去。85歳。石川県出身。本名は政雄。
【格言など】創作対象はいつも目に入っている,それを生かすも殺すも自分だ(庭の野鳥や花々をスケッチしながら)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

張間麻佐緒の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門牧野省三香港映画黒沢清ホンダ・インターナビASEAN飯島耕一MVRDVスペイン映画

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android