大峰

精選版 日本国語大辞典の解説

おお‐お おほを【大峰】

〘名〙 大きな峰。
※古事記(712)下・歌謡「隠国(こもりく)の 初瀬の山の 意富袁(オホヲ)には 幡(はた)張り立て」

おおみね おほみね【大峰】

※今昔(1120頃か)三一「大峯と云ふ所を通ける間に、道を踏違て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報