コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強行法規 キョウコウホウキ

デジタル大辞泉の解説

きょうこう‐ほうき〔キヤウカウハフキ〕【強行法規】

当事者の意思にかかわらず、法として画一的に適用される規定。公法上の規定に多い。強行法。強行規定。→任意法規

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうこうほうき【強行法規】

法令中の規定のうち、当事者の意思によってその適用を排除できない規定。公の秩序に関わる法規、弱者保護を目的とする法規、第三者の権利義務に関わる法規など。強行法。強行規定。 ↔ 任意にんい法規

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

強行法規
きょうこうほうき

強行規定」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

強行法規
きょうこうほうき

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

強行法規の関連キーワード強行法規・任意法規半面的強行規定国際的商慣習法条件(法律)不法原因給付物権法定主義消費者契約労働基準法無効と取消法律回避法律行為脱法行為強行法規労働契約効力規定著作権手形法物権法無効法規

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強行法規の関連情報