コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強行規定 きょうこうきてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

強行規定
きょうこうきてい

法令の規定のうちで,当事者の意思にかかわりなく適用される規定。強行法規ともいう。強行規定に対し,法令で規定していても当事者がそれに反する意思表示をすれば適用されない規定を任意規定という。法規のうちどれが強行規定かは,条文に明記してある場合を除き,法令の趣旨から判断するほかはないが,当事者以外の第三者の利害関係や公の秩序,善良の風俗にも影響のある規定は一般に強行規定であり,公法物権法,親族,相続法の規定の多くは強行規定とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうこう‐きてい〔キヤウカウ‐〕【強行規定】

強行法規

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の強行規定の言及

【強行法規・任意法規】より

…ある法規の定める法的効果が当事者の意思にかかわらず発生する場合その法規を強行法規といい,逆に,その法的効果が当事者の意思によって排除されうる場合,その法規を任意法規という。それぞれ強行規定,任意規定ともいう。一般に,公の秩序に関する規定は強行法規であり,そうでないものが任意法規とされる(民法91条)。…

※「強行規定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

強行規定の関連キーワード契約(当事者間の合意)強行法規・任意法規半面的強行規定損害防止費用保険の用語消費者契約職権調査商慣習法公序良俗労働契約職権主義強制保険効力規定強行法責問権

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android