コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾道ミサイル早期警戒組織 だんどうミサイルそうきけいかいそしき

1件 の用語解説(弾道ミサイル早期警戒組織の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

弾道ミサイル早期警戒組織【だんどうミサイルそうきけいかいそしき】

ballistic missile early warning systemの訳,略して(BMEWS(ブミュース))。米空軍の対ソ警戒組織で,グリーンランドアラスカ,英国の3基地に3000カイリを見通すレーダー網と通信系をもち,15〜20分の余裕で弾体落下点を予測,北米大陸防空軍司令部NORAD),戦略空軍司令部などに通報する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

弾道ミサイル早期警戒組織の関連キーワードAIMIRBMICBMALBM中距離弾道ミサイルBMATBMSRBMFBMミサイル迎撃ミサイル

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone