コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当山哲夫 とうやま てつお

1件 の用語解説(当山哲夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

当山哲夫 とうやま-てつお

1883-1971 明治-昭和時代のハワイ移民,ジャーナリスト。
明治16年4月8日生まれ。39年ハワイへわたり,ホノルル新聞記者となる。大正元年月刊誌「実業之布哇(ハワイ)」を創刊(第二次大戦後「市民」と改題)。日系人の帰化市民権獲得運動をすすめ,昭和27年に実現させた。昭和46年5月29日死去。88歳。沖縄県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

当山哲夫の関連キーワードアルマン条約電気事業本郷直樹奈良富士子杉田二郎ECGI(電子制御式ガソリン噴射装置)仮面ライダーさるとびエッちゃんタイガーマスクふしぎなメルモ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone