コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回顧 カイコ

デジタル大辞泉の解説

かい‐こ〔クワイ‐〕【回顧】

[名](スル)
過ぎ去ったことを思い起こすこと。「学生時代を回顧する」
後ろを振り返ること。
「客室内を―し、アリスの一隅に坐するを観(み)て」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいこ【回顧】

( 名 ) スル
過去を振り返ってみること。 「歴史を-する」
うしろをふりむくこと。 「数十歩にして-すれば少女佇立して目送す/花柳春話 純一郎」 〔類義の語に「回想」があるが、「回想」は個人的なかつての体験を主観的に思い出す意を表す。それに対して「回顧」は過去の出来事を客観的かつ歴史的に振り返る意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

回顧の関連キーワードジャン・ミッシェル・バスキアヘンリーAキッシンジャーシャルル ド・ゴールキャサリン タイナンレトロ・ファッションポール ストランドサロン・ドートンヌ東京国立近代美術館レトロスペクティブ岸信介と社会保障おもひでぽろぽろ振り返る・振返るキッシンジャー建春門院中納言『蜻蛉日記』小野 小野三思ひ出す人々折たく柴の記プレーバックチェッリーニ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回顧の関連情報