形式美(読み)ケイシキビ

大辞林 第三版の解説

けいしきび【形式美】

芸術などにおいて、表現された思想内容に対して、統一・均斉・調和など形式的側面における美。 ⇔ 内容美

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の形式美の言及

【美】より

…相称,均斉,秩序,調和などがそれであり,これら諸原理の最高位に〈多様における統一〉を挙げる論者も少なくない。またこれら諸原理にもとづく美は〈形式美〉,上述の表現内容となる美は〈内容美〉と呼ばれて,双方の比重関係はつねづね論議の的となっているが,芸術作品における形式‐内容は相即不離の関係にあり,一方の優位を断定することはむずかしい。
[美の成立]
 いま概観したように美はわれわれの生活圏に遍在する。…

※「形式美」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android