形骸化(読み)けいがいか

精選版 日本国語大辞典「形骸化」の解説

けいがい‐か ‥クヮ【形骸化】

中身のない、だけのものになること。
※近代自我の日本的形成(1943)〈矢崎弾〉自我の発展における日本的性格「今日の私小説といふ形式をもとめる精神の要求が、〈在来の精神の形骸化と頽廃のうへに功利的にさへもとめられてゐる事情を」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「形骸化」の解説

けいがい‐か〔‐クワ〕【形骸化】

[名](スル)実質的な意味を失い、形式だけが残ること。「規則形骸化する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android