コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彩管 サイカン

デジタル大辞泉の解説

さい‐かん〔‐クワン〕【彩管】

絵をかく筆。えふで。画筆。「彩管を揮(ふる)う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいかん【彩管】

絵筆。 「 -をとる」 「 -を揮ふるう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

彩管の関連キーワード催・債・再・哉・塞・妻・宰・彩・才・採・斎・最・柴・栽・歳・殺・済・濟・災・犀・猜・砕・砦・碎・祭・細・菜・裁・西・賽・載・采・際・齋colour conditioning村上色彩技術研究所尾形光琳住吉弘貫色彩調節絵筆

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android