コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後生的 こうせいてきepigenetic

岩石学辞典の解説

後生的

この語は地質学では様々の異なった意味で使われている.(1) 鉱物の変質作用の過程に使用する.(2) 岩石が固結した後に形成された鉱床[Stelzner & Ber-geat : 1904].(3) 二次鉱物に用いる[Loewinson-Lessing : 1925].同時生(syngenetic)に対する語である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

後生的の関連キーワードダイヤモンド(宝石)ヴェナイト後成的成分後成的岩後成説褶曲

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android