コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後船 アトブネ

デジタル大辞泉の解説

あと‐ぶね【後船】

後から入港する船。
江戸時代の劇場で、2階正面の桟敷(さじき)の後方の席。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あとぶね【後船】

後続の船。
江戸時代から明治時代にかけての歌舞伎劇場で、引船ひきふねの最後列の席。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

後船の関連キーワード小栗上野介忠順(ただまさ)クイーン・エリザベス号リンゲルナッツ浜田 国太郎アムンゼン九州新幹線大本 百松歌舞伎劇場中部 謙吉筑後(市)船小屋温泉乙仲業者明治時代船員法最後列荷船後続

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後船の関連情報