後行処分(読み)こうこうしょぶん

精選版 日本国語大辞典の解説

こうこう‐しょぶん コウカウ‥【後行処分】

〘名〙 一連の行政処分において一つの処分に引き続いて行なわれるべき別個の行政処分。税法において、後の処分がすでに行なわれてしまった場合、前の処分に軽微な違法が認められても、これに対する不服申立てが棄却されることがある。
※国税徴収法(1959)一七三条「一 その不服申立てに係る処分に続いて行われるべき処分(以下この号において「後行処分」という)が既に行われている場合において」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android