コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐鴻儒 じょこうじゅXú Hóng rú

世界大百科事典 第2版の解説

じょこうじゅ【徐鴻儒 Xú Hóng rú】

?‐1622
中国,明末に起こった白蓮教の乱の首領。山東省鉅野(きよや)の人。16世紀半ばごろから王朝の禁圧にもかかわらず白蓮教の活動が活発になっていた。当時,党争宦官跋扈ばつこ)で政治は乱れ,満州族との戦いで増税があいついだが,こうしたとき1622年(天啓2),徐鴻儒は〈中興福烈帝〉と称し,王好賢らとともに教団を率いて反乱を起こした。鉅野,鄆(うん)城を中心に山東各地を襲撃したが,政府軍に破れ,北京で磔にされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

徐鴻儒の関連キーワード明の時代(年表)天啓帝

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android