コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御冠 オカンムリ

デジタル大辞泉の解説

お‐かんむり【御冠】

[名・形動]機嫌が悪いこと。怒っていること。不機嫌なさま。「冠(かんむり)を曲げる」から出た語という。「朝からお冠だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おかんむり【御冠】

〔「冠を曲げる」からという〕
機嫌が悪いこと。 「社長は朝から-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の御冠の言及

【元服】より

…〈げんぷく〉ともいい〈元〉は首,〈服〉は着用する意。首服,首飾,冠礼,加冠,初冠(ういこうぶり∥ういかぶり),御冠(みこうぶり),冠ともいう。
[古代]
 冠礼としての成人式は,日本古代では682年(天武11)に規定された男子の結髪加冠の制以後,冠帽着用の風習が普及してからで,国史に見えるものとしては714年(和銅7)の聖武天皇(14歳で元服)の記事が初めとされる。…

※「御冠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御冠の関連キーワード真境名 佳子島袋 光史金武 良章新垣 松含冠を曲げる野村安趙越前漆器知念積高玉城朝薫玉城盛重沖縄料理知念績高沖縄芸能神威岬御冠船端踊元服社長組踊冠船

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android