御初雛御祝(読み)おんはつびなおいわい

献辞辞典の解説

御初雛御祝

初雛」とは、女児の出生後の無事感謝と今後の成長を祈願し初めての節句 ( 雛祭り ) に飾るお雛様のことを言いますが、その女児の初節句お祝いとして女児の両親に対して贈る金品表書き献辞 ( 上書き ) に用いられ、お祝い金は初節句の飾りや祝宴の費用の一部に充てて下さいとの意味合いがあります。

出典 (株)ササガワ献辞辞典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android