御坊ぼっちゃま(読み)おぼっちゃま

精選版 日本国語大辞典の解説

お‐ぼっちゃま【御坊ぼっちゃま】

〘名〙 (「お」は接頭語)
① 身分のある人、または他人の男の子の敬称
塩原多助一代記(1885)〈三遊亭円朝〉一「那(あ)の御坊様(オボッチャマ)で御座いますか。御親父様(おとっさま)に能く肖(に)ていらっしゃいます」
② 甘やかされて、苦労知らずに育った男。世間知らずの男をあざけっていう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android