コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御平の長芋 オヒラノナガイモ

デジタル大辞泉の解説

御平(おひら)の長芋(ながいも)

平椀に盛られた長芋の煮物は見かけばかりでおいしくないところから》きれいだが、のっぺりして締まりのない顔つきのたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おひらのながいも【御平の長芋】

〔お平の中に入れた長芋のように、見かけばかりでおいしくないことから〕
きれいだがしまりのない顔のたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御平の長芋の関連キーワード御平お平

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android