コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御統 ミスマル

デジタル大辞泉の解説

み‐すまる【統】

上代、多くの玉を緒に貫いて輪とし、首にかけたり腕に巻いたりして飾りとしたもの。
「弟棚機(おとたなばた)の項(うな)がせる玉の―」〈・上・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みすまる【御統】

〔「すまる」は「すばる」の転で、集まって一つとなる意〕
古代の装身具。たくさんの珠たまを糸に貫いて環状とし、首などにかけて飾りとしたもの。 「弟棚機おとたなばたの項うながせる玉の-/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御統の関連キーワードアメノオシホミミノミコト(天忍穂耳尊)二・二六事件/蹶起趣意書INTEROS八坂瓊勾玉知ろし食す七夕・棚機天忍穂耳尊装身具八尺瓊五百箇上代

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android