コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御茶を挽く オチャヲヒク

デジタル大辞泉の解説

御茶(おちゃ)を挽(ひ)・く

遊女が、客のないときに茶臼(ちゃうす)で葉茶をひく仕事をさせられたところから》芸者・遊女などが客がなく暇でいる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おちゃをひく【御茶を挽く】

芸者・遊女・女給などが客がなくて暇でいる。 〔昔、遊里で暇な遊女が客に出す茶を挽く仕事をさせられたことからという〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御茶を挽くの関連キーワード御茶挽き御茶遊里女給

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android