コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御薬金次郎 おくすり きんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

御薬金次郎 おくすり-きんじろう

1791-1835 江戸時代後期の流人。
寛政3年生まれ。江戸神田の薬商であったが,罪により八丈島に流刑となる。天保(てんぽう)6年島役人の留守宅を占拠して暴力をはたらき,捕り方に包囲されると,同年9月19日火をはなって,みずからも焼死した。45歳。江戸出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

御薬金次郎の関連キーワード総合年表(アメリカ)フイヤン派立法議会新聞バルザックポー(Edgar Allan Poe)真珠岩フーイヤン・クラブロワー・カナダ合衆国銀行