御覧に入れる(読み)ゴランニイレル

大辞林 第三版の解説

ごらんにいれる【御覧に入れる】

動詞「見せる」の謙譲語。お見せする。御覧に供する。 「新しい作品を-・れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ごらん【御覧】 に 入(い)れる

相手を敬って、その人に「見せる」の意を表わす。お目にかける。
※歌舞伎・傾城金秤目(1792)二番目「いざ我君様、此二品を勅使の御覧に入れられませう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android