御面相(読み)ゴメンソウ

デジタル大辞泉の解説

ご‐めんそう〔‐メンサウ〕【御面相】

顔のようす。顔つき。からかう場合などに用いる。「まったくあのご面相で」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごめんそう【御面相】

顔つき。容貌。悪く言ったり、からかったりする時に言う。 「たいそうな-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ご‐めんそう ‥メンサウ【御面相】

〘名〙 (「ご」は接頭語) 顔の様子。顔つき。面相を敬っていいながら、逆説的にひどい顔だちについていう場合が多い。
※雑嚢(1914)〈桜井忠温〉二一「猫の脊中を逆さにこぎ上げたやうな不機嫌な顔をした御面相(ゴメンサウ)を」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android