コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心中二つ腹帯 シンジュウフタツハラオビ

デジタル大辞泉の解説

しんじゅうふたつはらおび〔シンヂユウふたつはらおび〕【心中二つ腹帯】

浄瑠璃。世話物。3巻。紀海音作。享保7年(1722)大坂豊竹座初演。大坂の八百屋のお千代と半兵衛との夫婦心中を脚色したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんじゅうふたつはらおび【心中二つ腹帯】

浄瑠璃。世話物。紀海音作。1722年初演。近松門左衛門作の「心中宵庚申」と同題材の、お千代・半兵衛の心中物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心中二つ腹帯の関連キーワードお千代半兵衛心中宵庚申人形浄瑠璃浄瑠璃

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android