コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心掛ける/心懸ける ココロガケル

デジタル大辞泉の解説

こころ‐が・ける【心掛ける/心懸ける】

[動カ下一][文]こころが・く[カ下二]いつも心にとめておくようにする。気をつける。心にかける。「貯蓄を―・ける」「安全第一を―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころがける【心掛ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 こころが・く
いつも心に留めて忘れないようにする。いつもそれを目指して努力する。 「規則正しい生活を-・ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心掛ける/心懸けるの関連キーワード三尺去って師の影を踏まずフラットターンパーフェクト礒又右衛門君子の九思上杉重定三浦命助カフェこころ嗜む保清しわ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android