心浮く(読み)ココロウク

デジタル大辞泉の解説

心(こころ)浮・く

心がうわついて思慮に欠ける。
「―・きたるにつき、さては、宮仕へなどする人は…末の世わろきものなり」〈宇津保・祭の使〉
陽気になる。心がうきうきする。
「―・きたる顔し、円座を尻につけ立ちて踊れり」〈咄・醒睡笑・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android