コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮仕 キュウジ

2件 の用語解説(宮仕の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐じ【宮仕】

宮中や貴人に仕えること。
「―暇なくて日数を送り、家に帰らず候」〈曽我・五〉

みや‐じ【宮仕】

掃除などの雑役に従事した下級の社僧。
「御裁許なくして、神人―射殺され」〈平家・一〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の宮仕の言及

【北野天満宮】より

…北野には目代を置いて事務を処理した。祠官は宮仕(みやじ)と称し,松梅院,徳勝院,妙蔵院その他があり,江戸時代には松梅院が神事奉行として責任者となり,宮仕が交替して年預(ねんよ)となり社務をつかさどった。祭礼は25日が月例祭で,ほかに10月4日の〈ずいき祭〉など多い。…

※「宮仕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮仕の関連キーワード大舎人公人朝夕人堂衆恪勤神奴雑仕朝夕雑色徒同心仕え所御厠人

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮仕の関連情報