忍ぶ石(読み)シノブイシ

大辞林 第三版の解説

しのぶいし【忍ぶ石】

シノブの葉に似た模様が付着した石。石灰岩や頁岩けつがんなどの割れ目に酸化マンガンなどが樹枝状に浸み込んでできたもの。模樹石。
福島県下に産する石英安山岩質熔結凝灰岩の石材名。信夫しのぶ石。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android