コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忖度文化 そんたくぶんか

知恵蔵miniの解説

忖度文化

他人の心を推し量る文化のこと。「忖度」という言葉は、中国で西暦210年に書かれた『述志令』に見られるのが初とされ、中華圏で「人の考えを推し量り自分が不利益を被らないようにする保身的行為」といった意味で深く根付いているという。日本では特に、自分より上位の者の心情・立場などを考慮しその者に良いように振る舞うといったことが慣例・文化としてとらえられる傾向にある。

(2017-3-30)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忖度文化の関連情報