志内景澄(読み)しうち かげずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志内景澄 しうち-かげずみ

?-1160 平安時代後期の武士。
源義朝(よしとも)の臣。平治(へいじ)の乱で源氏が敗れたあと,平氏につかえる。義朝の子義平(よしひら)とともに平清盛(きよもり)をねらうが,発覚し,永暦(えいりゃく)元年処刑された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android