コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永暦 エイリャク

デジタル大辞泉の解説

えいりゃく【永暦】

平安末期、二条天皇の時の年号。1160年1月10日~1161年9月4日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいりゃく【永暦】

年号(1160.1.10~1161.9.4)。平治の後、応保の前。二条天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

えいりゃく【永暦】

日本の元号(年号)。平安時代の1160年から1161年まで、二条(にじょう)天皇の代の元号。前元号は平治(へいじ)。次元号は応保(おうほう)。1160年(平治2)1月10日改元。1159年(平治1)末に起こった平治の乱の終息を理由に行われた。『後漢書(ごかんじょ)』『続漢書(しょっかんじょ)』を出典とする命名。1160年(永暦1)、平治の乱に敗れた源義朝(よしとも)の嫡子頼朝(よりとも)は平頼盛(たいらのよりもり)に捕えられ、伊豆に配流となった。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

永暦の関連キーワード白水阿弥陀堂源兼忠(2)上西門院兵衛徳大寺公能道恵法親王滋野井実国藤原公光夜叉御前藤原伊通藤原公保建春門院悦峰道章日野資長藤原宗家安倍季遠少弐資頼藤原多子佐竹義宗三条公教日向通良

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android