コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志水盤谷 しみず ばんこく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志水盤谷 しみず-ばんこく

?-? 江戸時代前期-中期の俳人。
摂津西成郡(大阪府)の人。江戸にでて瀬戸物町にすむ。西山宗因(そういん)門で,小西来山(らいざん),上島鬼貫(うえじま-おにつら)らとまじわる。元禄(げんろく)15年(1702)25年ぶりに故郷にかえり,「桑梓格(そうしかく)」をあむ。別号に泉宇,雪香斎。姓は清水ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

志水盤谷の関連キーワード稲川当国盤谷

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android