志波六郎助(読み)しわ ろくろうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志波六郎助 しわ-ろくろうすけ

1848-1930 明治-大正時代の社会教育家。
嘉永(かえい)元年10月20日生まれ。肥前脊振(せふり)村(佐賀県)の人。明治8年青年矯風会を組織。31年以降秋から春にかけ毎朝山にのぼり,ほら貝をふきならし早起きを奨励。大正6年からほら貝を背負って全国を巡回,早起きと長生きを説いた。郷里の植林にも尽力。昭和5年3月12日死去。83歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android