コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠孝一本 チュウコウイッポン

デジタル大辞泉の解説

ちゅうこう‐いっぽん〔チユウカウ‐〕【忠孝一本】

忠義と孝行根本では同一の道徳であるとする説。近世後期、水戸学派の説いたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうこういっぽん【忠孝一本】

君主への忠と親への孝とは、対象が異なるだけで、本来同じ真心から出たものである、という水戸学派が唱えた考え方。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

忠孝一本の関連キーワード穂積八束考え方君主

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android