コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝行 こうこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孝行
こうこう

父母によく仕える行為。子の親に対する道徳。家族制度を基盤とする儒教道徳の基本。日本では近世封建社会以後,生活規範として確立され重視された。明治以後天皇に対する「忠」と並んで,「忠孝」が国民道徳の基本とされた。「教育勅語」に「父母ニニ」と,国民の実践道徳の第一として示されたこととも関連して,学校教育においても特に重視された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐こう〔カウカウ〕【孝行】

[名・形動](スル)
子として親を大切にすること。また、そのさま。親孝行。「孝行な息子」「親が元気なうちに孝行する」
親に対するのと同じように、人を大切に扱うこと。「奥さん孝行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうこう【孝行】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
子が親を敬い、よく尽くす・こと(さま)。 ⇔ 不孝 「老母に-する」 「 -な息子」
(親に対するように)大切にするさま。 「女房-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

孝行の関連キーワード身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり身体髪膚これを父母に受く,あえて毀傷せざるは孝の始なり孝行のしたい時分に親はなし家貧しくして孝子顕わる忠臣を孝子の門に求む墓に布団は着せられぬ石に布団は着せられず君たちに明日はない孝は百行の本ヴァカンス孝悌・孝弟忠孝両全片身恨み誓文立てスマイル忠孝一本翁問答真情者派手彦小烏丸

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孝行の関連情報