コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

念じる ネンジル

デジタル大辞泉の解説

ねん・じる【念じる】

[動ザ上一]「ねん(念)ずる」(サ変)の上一段化。「合格を―・じる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんじる【念じる】

( 動上一 )
〔サ変動詞「念ずる」の上一段化〕
念ずる 」に同じ。 「成功を-・じる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

念じるの関連キーワードサイコキネシスヨーガ学派西式健康法石(いし)常行三昧一行三昧不動明王即心念仏四種念仏念仏三昧一念化生塵手水真身観合掌円能三心念仏坐念念写念動

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

念じるの関連情報