コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思案点 しあんてんchange point

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

思案点
しあんてん
change point

リンク装置にみられる動作で,原動リンクが一定方向に運動するにもかかわらず,従動リンクは複数以上の運動をとりうる場合があり,その特殊な位置をいう。最も簡単な例は,図の四節回転連鎖でリンクAとBが一直線上になった場合である。この時,リンクCの回転運動に対しAは右回りにも,左回りにも回転できる。このような点を思案点という。思案点では一定方向へ運動を強制する必要がある。また図の思案点は,死点でもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

思案点【しあんてん】

死点

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の思案点の言及

【死点】より

…逆に見れば,ピストンが死点から運動を開始する場合,クランクがどちらの方向に回転するかはわからない。このことから思案点という名称も使われるが,死点と思案点とは見方を変えたものであって,機構上は同一である。リンク機構においても死点ということばが使われるが,やはり原動節が少し動いても従動節がほとんど動かない点のことである。…

※「思案点」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android