コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急性乳様突起炎(乳突炎) きゅうせいにゅうようとっきえんにゅうとつえん Acute Mastoiditis

1件 の用語解説(急性乳様突起炎(乳突炎)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

きゅうせいにゅうようとっきえんにゅうとつえん【急性乳様突起炎(乳突炎) Acute Mastoiditis】

[どんな病気か]
 耳介(じかい)の後ろを指で触れると、下向き三角形の硬い骨があり、これが乳様突起(にゅうようとっき)です。
 この骨の中には、蜂(はち)の巣(す)状の細かな空洞(くうどう)が多数存在します。この空洞を含気蜂巣(がんきほうそう)(乳突部では乳突蜂巣(にゅうとつほうそう)と呼ぶ)といい、ここに炎症がおこり化膿(かのう)する病気です。
 ふつう、急性化膿性中耳炎(きゅうせいかのうせいちゅうじえん)に引きつづいて発症します。しかし、肺炎(はいえん)や全身的な病気で体力が落ちていないかぎり、この病気になることはまれです。
[症状]
 急性化膿性中耳炎の症状(「急性化膿性中耳炎」)に引き続き、乳様突起のある部分の皮膚が赤くなって腫(は)れ、激しい痛みや発熱をともないます。
 まれですが、骨が破壊され、皮下(ひか)に膿瘍(のうよう)が形成されることがあります。
[治療]
 入院し、強力な抗生物質による治療を行ないます。
 皮下膿瘍があって、高熱が出ている場合は、切開排膿(せっかいはいのう)の手術が必要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

急性乳様突起炎(乳突炎)の関連キーワード外耳耳介耳殻何心地何なり不死身プリマドンナマドンナ病は気からマドンナデッリドリス教会

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone