コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性病科 せいびょうか

1件 の用語解説(性病科の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せいびょうか【性病科】

臨床医学の一分科。性病はそれぞれの疾患により,男性と女性に現れる症状が異なる。淋病では,男性は尿道の痛みや外尿道口からの排膿で気づくが,女性ではおりものの増加があるくらいの軽い症状なので気づきにくい。第1期梅毒の症状である初期硬結は男性の陰茎冠状溝の周囲に生じるのですぐ気づくが,女性は腟や子宮腟部にできるので気づきにくい。さらに軟性下疳や鼠径(そけい)リンパ肉芽腫でも,初期硬結のように病巣が男女により出現しやすい部位が異なる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

性病科の関連キーワード基礎医学歯科耳鼻咽喉科内科泌尿器科婦人科臨床医学各部精神科流流

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性病科の関連情報