性病科(読み)せいびょうか

世界大百科事典 第2版の解説

せいびょうか【性病科】

臨床医学の一分科。性病はそれぞれの疾患により,男性と女性に現れる症状が異なる。淋病では,男性は尿道の痛みや外尿道口からの排膿で気づくが,女性ではおりものの増加があるくらいの軽い症状なので気づきにくい。第1期梅毒の症状である初期硬結は男性の陰茎冠状溝の周囲に生じるのですぐ気づくが,女性は腟や子宮腟部にできるので気づきにくい。さらに軟性下疳や鼠径(そけい)リンパ肉芽腫でも,初期硬結のように病巣が男女により出現しやすい部位が異なる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android