コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋路ゆかしき大将物語 こいじゆかしきだいしょうものがたり

1件 の用語解説(恋路ゆかしき大将物語の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こいじゆかしきだいしょうものがたり【恋路ゆかしき大将物語】

鎌倉後期ころ成立の王朝風物語。それぞれ残欠本である金子武雄蔵本4巻と桂宮本1巻とを合わせて一つの完本に近くなるが,この両本以外には世に伝本がない。宮廷を中心とした男女の恋物語で,構想その他《いはでしのぶ物語》をまねたところが多い。前半は3人の貴公子の華やかな得恋物語なのに対し,後半は1人の貴公子の悲恋物語に転じ,ややまとまりを欠く。文章は流麗である。【松尾 聡

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

恋路ゆかしき大将物語の関連キーワード宇治拾遺物語曾我物語堤中納言物語仁勢物語朝風呂各層各部心心流流『竹取物語』

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone