コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恒星磁場 こうせいじば stellar magnetic field

1件 の用語解説(恒星磁場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恒星磁場
こうせいじば
stellar magnetic field

恒星に存在する強力な磁場。3万ガウス以上を示すものもある。磁場は時間とともに変化し,多くは周期性をもつ。恒星の自転によってみかけの磁場が変動することもある。また,太陽において観測される磁場は太陽磁場と総称する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の恒星磁場の言及

【恒星】より

…その後は,長い年月をかけて恒星風などによって失っていくものと考えられている。自転は対流とともに恒星磁場を作るダイナモ機構に関与する。したがって,フレアなどの恒星表面活動のもとは自転にある。…

※「恒星磁場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

恒星磁場の関連キーワードデガウスガウスの法則実存地球磁場星間空間シュプニコフ‐ドハース効果銀河磁場星間磁場天体磁場メガガウス磁場

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone