恬安(読み)てんあん

大辞林 第三版の解説

てんあん【恬安】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
おだやかで、やすらかな・こと(さま)。安穏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐あん【恬安】

〘名〙 (形動) 心がやすらかで落ち着いていること。物に動じないでおだやかであること。また、そのさま。平安。安穏。
※日本外史(1827)一七「淀君、游嬉恬安、而荒残之余、将士莫給、物議囂然」 〔漢書‐厳安伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android