コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惜みなく愛は奪ふ オシミナクアイハウバウ

デジタル大辞泉の解説

おしみなくあいはうばう〔をしみなくアイはうばふ〕【惜みなく愛は奪ふ】

有島武郎の評論。大正6年(1917)発表。本能的生活による人間的自由の獲得を説く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

惜みなく愛は奪ふの関連キーワードTGE-A型 軍用保護自動貨車三菱A型文学革命ニコライチャップリン文学革命青山胤通上条嘉門次志賀直哉フェスカ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone