コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惟光 コレミツ

大辞林 第三版の解説

これみつ【惟光】

源氏物語に登場する光源氏の従者の名。主人に付き従って機嫌をとっていたことから、後世幇間ほうかんの異名にもなった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

惟光の関連キーワード降り立つ・下り立つ・降立つ・下立つ12月8日瑞歯含む阿蘇氏小弓荘奉る幇間従者機嫌かん仰す異名忍ぶ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惟光の関連情報