感受性検査(読み)かんじゅせいけんさ

百科事典マイペディアの解説

感受性検査【かんじゅせいけんさ】

細菌の化学療法薬に対する感受性を検査する方法。一般に,ディスクという濾紙を用いる感受性ディスク法が行われる。患者から採取した菌をそのまま用いる直接法と,採取した菌を培養して用いる間接法がある。寒天平板上に菌を塗布し,その上に薬物を含ませたディスクを置き,培養後,菌の発育阻止状態から,感受性があるか,もしくは耐性菌であるかを判定する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android