コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感染性廃棄物 カンセンセイハイキブツ

デジタル大辞泉の解説

かんせんせい‐はいきぶつ【感染性廃棄物】

医療機関、研究機関などから排出される、感染性の病原体の付いた、また付いている恐れのある、ごみ産業廃棄物一種。使用済みの注射針血液などの付いたガーゼなど。収集運搬、処分の方法について基準が定められている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

感染性廃棄物の関連キーワード死亡した胎児の取り扱い医療廃棄物医療機関

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android