コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慰み(読み)ナグサミ

デジタル大辞泉の解説

なぐさみ【慰み】

心を楽しませること。また、そのもの。たのしみ。気晴らし。「慰みに絵を描く」→お慰み
からかったり、もてあそんだりすること。また、その相手。
「太鼓持ちの坊主を西国衆に仕立て、京中の見世女を集め、―にせられける」〈浮・一代女・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なぐさみ【慰み】

〔動詞「なぐさむ」の連用形から〕
心を楽しませること。また、その手段。気晴らし。うさばらし。たのしみ。 「 -に小鳥を飼う」 「何の-もない毎日」 「うまくいったらお-」
なぶりもの。なぐさみもの。 「私を手籠めにして-でもなさるやうす/人情本・梅児誉美

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慰みの関連情報