コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慰安婦 イアンフ

デジタル大辞泉の解説

いあん‐ふ〔ヰアン‐〕【慰安婦】

かつて、主に戦地将兵の性の相手をさせられた女性。→従軍慰安婦

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慰安婦

戦時中、朝鮮半島や中国、フィリピンなどの女性が日本軍の占領地などにつくられた慰安所に連れて行かれ、兵士らに性的暴力を受けた。日本は93年の官房長官談話で軍の関与を認め「おわびと反省」を表明民間からの募金を元にアジア女性基金が「償い金」を元慰安婦に支給したが、韓国などでは「日本政府が補償すべきだ」と批判が出た。

(2006-02-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

慰安婦【いあんふ】

従軍慰安婦

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

いあんふ【慰安婦】

日中戦争や太平洋戦争中、朝鮮などアジアから集められ、戦地で日本軍将兵の性の相手となることを強要された女性たち。従軍慰安婦。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の慰安婦の言及

【従軍慰安婦】より

… 十五年戦争期に,戦地・占領地で日本軍の監督下に置かれ,軍人・軍属の性交の相手をさせられた女性。当時は〈軍慰安所従業婦〉などと呼ばれたが,戦後,千田夏光《従軍慰安婦》などにより,この用語が普及した。その本質は軍性奴隷である。…

【娼妓】より

…それでも1890年前後には約3万人だった娼妓が,1920年代には5万人を超すほどに増加しており,需要の増大をうかがわせる。第2次世界大戦中には部分的な縮小もみられ,末期には戦地なみに慰安婦と称したが,なお正式名称は娼妓であった。46年2月に娼妓取締規則が廃止されて,娼妓の名称は消滅した。…

※「慰安婦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

慰安婦の関連キーワード慰安婦問題や歴史認識に関する談話村山首相談話・河野官房長官談話女性のためのアジア平和国民基金アメリカ下院の「慰安婦」決議慰安婦問題をめぐる日韓合意日韓歴史認識問題とは何か韓国挺身隊問題対策協議会米国の日本研究者らの声明フィリピンと日本の戦後日中・日韓の歴史問題河野・村山・小泉談話慰安婦問題の日韓合意アジア平和国民基金村山談話と河野談話最近の歴史認識発言クマラスワミ報告河野官房長官談話和解・癒やし財団日韓請求権協定女子勤労挺身隊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慰安婦の関連情報