戦地(読み)センチ

精選版 日本国語大辞典の解説

せん‐ち【戦地】

〘名〙 戦闘の行なわれている地。また、軍隊が出征している場所。戦場。戦闘地。
※幕末御触書集成‐九八・慶応二年(1866)八月一一日「戦地に罷在候者も同様被下候間、可被得其意候」
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「糧食を戦地に輸送して」 〔孫子‐虚実〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦地の関連情報