慶州98号墳(読み)けいしゅうきゅうじゅうはちごうふん(英語表記)Kyǒngju 98-hobun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慶州98号墳
けいしゅうきゅうじゅうはちごうふん
Kyǒngju 98-hobun

韓国慶尚北道慶州市皇南洞味鄒王陵地区の盟主的古墳。南北方向の長軸の長さ 120m,高さ 22.2mの瓢形墳である。副葬品からみて,南墳は男性,北墳は女性が埋葬され,まず南墳が造られ,次いで北墳が造られた。いずれも中央部に巨大な木槨があり,その周囲は川原石で厚くおおわれていた。木槨の中には二重棺があり,金冠,腰佩などをはじめ,多数の重要な遺物が発見された。特に積み石部の構築にあたって,木組みを行なった痕跡が発見されたことは注目される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android